2013年06月25日

猪俣肇写真展「消えない残響:a case of Manhattan」

AYPCのメンバー、いのちんこと、猪俣肇の写真展「消えない残響:a case of Manhattan」を見てきた(●・ω・)/

キャノンギャラリー福岡最終日。ギリギリ滑り込みセーフ(●´ω`●)
20130625-007.JPG

20130625-008.JPG

証拠写真をぱちり
20130625-015.JPG

AYPCで見ていたいのちんの写真というと、ダークカラーというイメージがあったが、
ココ数年スタイルが変わってモノクロにシフトしている。
写真展も精力的に行なっており、2011年は日本カメラのフォトコンテストで年間3位にもなっている。

今回の展示写真はやや広角目なストリートスナップ。といった印象だ。
カメラ目線的な画もあったが仕込み感が感じられないので、無意識に見たものだろうか。
カメラは何を使ったわからないが、人の目線視線からコンパクトなのかな。
ノイジーな画もイメージを乱すことなく綺麗に調和していて心地良い。

僕はあまりモノクロを撮らないが、こーいうのもありだなぁ。。

いやいや、勉強させてもらいました・ω・

またAYPCでゆっくり見せてね(●・ω・)/

■猪俣肇
http://hiliving.cocolog-nifty.com/


クリックしてね♪

yawaColor(やまぐちわかものかめららいふ)に所属しています。
ホームページhttp://yawacolor.web.fc2.com/
ブログhttp://yawacolor2009.blog76.fc2.com/

AYPC(AlaoYokogiPhotoClub)に所属しています。
ホームページhttp://www.alao.co.jp/2010AYPChomepage/aypc.html
ブログhttp://aypcphoto.exblog.jp/


posted by 畑谷友幸(tomo) at 00:00 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70023639
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ログイン